2010年 04月 01日
ご報告
e0001534_8563116.jpg
9月からの居場所が決定しました。

Princeton University School of ArchitectureのMArchI 2年コースに行きます。

前回ブログ書いてから、実はずっとGSDの結果を待っていたのですが、一向に来る気配はなく、しびれを切らして昨日電話とメールをしたところ明け方になって正式にRejectionのメールが来ました。
海外の受験者掲示板を見てて、合格通知はだいぶ前にまとめて出たような感じであることは知っていたので、多分Rejectedか良くてWait-listedだろうなと思ってPrincetonに行くと自分の中では決めていたのですが、如何せん結果が出ないと、しかも本命としていた大学ですから身動きが取れない状況にいました。なので今はやっと進路が決まってかなりスッキリしています。勢いでスタンアレンとジェシーライザーに「入るの決めたよ!」とメールしてしまいました笑。

そういえば前回も書いたように、あれからライザーウメモトのお二人とプリンストンの学生に会ってきました。
なぜこんなタイミングよく日本に来ているのかと思ったら、どうやらライザースタジオの課題が東京湾にメガストラクチャを建てるという内容のものらしく、それのリサーチの為に学生を引き連れて日本にやってきたとの事。東大と大阪工大との合同課題らしいです。それはともかく、あのタイミングでPrincetonの人達と話す機会が持てたのは本当によかった。皆色々なバックグラウンドを持っていて(バグダッド出身だったりとか、映画専攻してたとか、中にはSci-Arc出身者も)、Princetonの学生である事に良い意味で非常にエリート意識を持っていて、そしてなによりも皆フレンドリー。僕が入ったらこのスタジオを取って、こうして、と勝手に向こうでの計画を皆で話合って決めていました笑。

何はともあれ、今は本当にわくわくしています。とりあえず4月12日のPrincetonのOpen houseに行ってきます!予定をたてなければ・・・



(今後留学を志す人の参考になればと思い、留学の今までのプロセスを振り返ってその時に得た知識情報を現在文章にまとめていっています。順次アップしてゆきますのでよろしくお願いします)
[PR]

by hirano-eureka | 2010-04-01 08:57 | 最近の行動


<< ホロコーストメモリアルコンペ      提出! >>