2010年 08月 29日
Good bye Kyoto.
e0001534_057541.jpg
下宿を引き払い、研究室の机を片付け、鍵も返却して、7年間の京大生活に幕が下ろされました。

三回生の頃、こんな事を書いていました。今となっては何を思ってこんな事を書いたのか分からないのですが、曰く京都は「ぬるま湯」のようなものだ、と。これを書いて半年程して京都に住み始め、そのぬるま湯にどっぷりと浸かりまどろむ事3年。そしてとうとう抜け出す事になった訳です。

でもいざ抜け出して、再び「よそ者」になってしまったのだと考えるとすこし寂しいものです。
[PR]

by hirano-eureka | 2010-08-29 00:58 | 最近の行動


<< READY      I will start me... >>