2006年 04月 03日
チャーリーとチョコレート工場
e0001534_864184.jpg観ました。いやはや凄かった…さすがはティムバートンとジョニーディップのコンビ、お菓子の国という子供の夢の世界をダークに、キッチュに見事に描写しています。
原作を読んでいないんで元の世界観というものが分からないんですが、多分忠実には再現していないんでしょう。でもそれがいい。
あと見落としてはならないのが、脇役の子役の凄さ。これでもかというくらい憎たらしい演技をして主人公の男の子の純粋、善良さを引き立たせています。
工場で働く小人も良く分からないけどいい雰囲気を出しています。なんと言ったらいいんでしょう、キモカワイイですかね?
しかしやっぱりジョニーディップはオーラ出まくり。
やってることは滅茶苦茶アホなのに下品にならない演技はジョニーディップだからこそ出来るものなんでしょう。パイレーツオブカリビアンの演技にも同じ事がいえますね。
とにかく最近観た映画の中では一番良かったです。お勧めです。
[PR]

by hirano-eureka | 2006-04-03 08:16 | 最近の行動


<< 京都。      >>