2006年 07月 02日
積層の家 -非日常の日常化-
e0001534_14542334.jpg
そういえば先日「積層の家」の見学に参加させていただきました。詳しくはこちらを参照。
全てにおいて、凄かった、としかいいようがないです。立地、構造、ディテール・・・
普通の建築では考えられない構造、構築法が使われているのに、なぜだか非常に落ち着く空間になっていました。
人二人ほどで持ち上げられるというコンクリート板のスケールのためなんだろうか?空間の緩やかな繋がりのためなのだろうか?
色々なことを考えさせられる建築でした。決して饒舌ではないが何かを語りかけてくる建築…
[PR]

by hirano-eureka | 2006-07-02 15:13 | 建築チクチク


<< ううむ・・・      ジャンヌーベル講演会 >>