2006年 09月 24日
自由学園明日館
e0001534_1914961.jpg
設計:フランクロイドライト

芦屋にあるヨドコウ迎賓館とあわせて数少ない日本に現存するライト建築のひとつ。




いやはや素晴しかった。ライト建築の素晴しさはもちろん、修復維持活動の熱心さに感動します。本当に愛されているんだなと思いました。幸せな建築です。

構成は食堂を中心にして両脇に教室が配置された完全にシンメトリーなものになっています。
e0001534_191906.jpg
最初は女学校だったということもあり、椅子などは当時の女学生の体型に合わせて作られたとのことですが、建築自体も、なんというか普通より一回り縮んだスケールで作られていて何か不思議な感じでした。ちょうど京都のお茶室のようなスケールで作られているようで、何か温かみのある空間になっていました。
e0001534_192491.jpg
建築の外観をモチーフにした幾何学的な細部の装飾はさすがです。
e0001534_19252873.jpg
見所は中央にある食堂。このスリットから差し込んでくる光の美しさ。
見学料+200円でここでお茶とお菓子を頂けるので、行った際には是非。本当に幸せな建築です。
[PR]

by hirano-eureka | 2006-09-24 19:28 | 建築チクチク


<< 松涛美術館      シャツ。 >>