2006年 12月 29日
奈良
e0001534_22331973.jpg
昨日は奈良に行ってきました。
で、奈良といえば鹿。県民の半分が鹿。もういるわいるわうじゃうじゃいる。
親に焼き芋買ってもらった子供が一口も食べる間もなく鹿にもぎ取られる。
カップルが仲むつまじく彼女のお手製お弁当食べてるとこを集団で死角をついてスニークしてくる。
何度行っても衝撃です。試しに鹿せんべい買ったら屋台のおばさんからせんべいを受け取るやいなや、両脇後ろにぴったりと三匹の鹿がへばりついてきて、小走りで逃げてもそのままぴったりとくっ付いてジャケッと噛むわ鞄舐めるわ凄まじい洗礼を浴びてしまいました。しかしせんべいを見えないように隠すと、彼ら嗅覚は利かないみたいで持ってるか分からなくなるようです。ただ近くでじっと立ち止まったまま、いかにも疑わしそうな目をして見つめてきますが…



まぁ鹿のことはそれくらいにしておいて。
e0001534_22333363.jpg
今回奈良に行ったのは日本建築史の講義で奈良時代や平安時代などの、時代ごとの建築様式の違いなどの解説を聞いて、講義で取り込んだ知識を踏まえて現物を見てみたくなったからなんですが、
いやはや違うもんなんですね。普段見ている京都のお寺とは伽藍も建築も作りが違います。
南大門の肘木本当に貫通して反対側まで出てるよ、とか、あれ唐破風付いてるから江戸時代ごろだなとか、なんとなく眺めてるのとは違った楽しみがあります。
e0001534_22335520.jpg
日本建築って奥が深いんだなぁと改めて思いました。
しかし今回は鹿と戯れるのにほとんどの体力を消耗してしまったような気が…
[PR]

by hirano-eureka | 2006-12-29 22:34 | 最近の行動


<< Happy New Year      賀状 >>