2007年 04月 05日
ケンキューシッツ
e0001534_2215035.jpg
今日は第一志望の研究室の面接でした。
事前に成績表を提出しなければならず、これはまずいと戦々恐々としていたんですが、案の定助手に単位全然足りてないよね?これじゃ卒業設計できないよね?と突っ込みたい放題突っ込まれて、ただただ頑張りますとしか答えれませんでした…本当に生きた心地がしなかったです。
まぁポーフォリと手のひらサイズの漆塗り模型が威力を発揮してくれたようで先生の反応もかなり良く、意外にすんなりと通ってしまいました。
研究室に入ったからといって別に学校生活に大きな変化はないように思いますが、新たなキャンパス、そして下宿生活がスタートします。なんとなく三年前、入学してガイダンス行ったり健康診断行ったりした時と同じような、ちょっと不安で、でもワクワクする気持ちです。
[PR]

by hirano-eureka | 2007-04-05 22:25 | 建築チクチク


<< 時間割。      岐路 >>