2007年 08月 11日
匂い
e0001534_13324711.jpg
無性に海が見たくなって自転車乗ってなにも考えずひたすら南下して、六甲アイランドの端まで行ってきました。
やっぱり水平線は見えませんね。瀬戸内海は狭い。

途中、色んな匂いに出会いました。
阪神高速の匂い、酒蔵の匂い、化学工場の匂い、米貯蔵庫の匂い、工事現場の匂い、港の匂い・・・
思うに空間って一つ一つ香りであれ悪臭であれ何かオリジナルな匂いを持っていたはずなんですよね。

帰りに甲南市場、所謂小さなアーケード街を通りました。
そこは僕が小学生の頃には八百屋さんであるとかパン屋さん、魚屋さん、お豆腐屋さん、文房具屋さん…と色んな小さなお店が両脇に軒を連ねていて、活気がありました。小学校の社会見学でよく行ったのですが、地震があったのを境目にたくさんあったお店は文字通り軒並み潰れ、今では代わりに大きなスーパーマーケットが・・・
記憶に鮮烈に残っている、市場の端から端まで歩くまでに色んな匂いが立ち現われていたあのおあげを揚げる油の匂い、いけすの匂い、メロンの甘い香り、埃っぽい匂い、香ばしい匂いはいずこへ。

匂い。今の建築が忘れてしまった、大事な要素の一つであるような気がします。

そういえば院試が終わりました。
[PR]

by hirano-eureka | 2007-08-11 13:32 | 最近の行動


<< とふる      a- >>