2008年 10月 25日
なんか休む暇がないような気がする今日この頃
e0001534_187055.jpg
YGSAの中の人と同じくシェルターに堕ち、環境を見送りましたよ。いやぁ、次参りましょう、次。
次は展望台コンペです。初の実施コンペ。実際にそれが出来たときどのように風景が変わるのか、どのように人々が集うのか、そんなことを思い浮かべながら建築を考えながら設計を進めてゆくのはアイディアコンペにはない魅力がありますね。
いやぁ、建築ってほんっとうに面白いですね。

あ、そういえば展覧会は盛況の裡に終了いたしました。600人近くの人に来て頂き、本当にありがとうございます。
祇園の目抜き通りに面していることもあって、通りすがりに見つけてフラッと立ち寄っていかれる方もいました。中でも外国の観光客の方(ヨーロッパ圏からの)が多かったのには本当に驚きました。
なんでしょうね。ヨーロッパの人達は日本に比べて全体的に建築に対する関心が高いような気がします。建築全然知らないよとかいってヌーベルのアラブ研究所知ってるオランダ人とかいたし。
スペイン人の建築家夫婦とか、デンマークの建築家夫婦とか、建築やっている人も結構いて、なかなか刺激的でした。スペイン人建築夫婦の妻の人、きれいだったなぁ。

最後に告知をば。
11月15日から京都は烏丸三条の京都伝統工芸館で卒計日本一展京都巡回展が始まるそうです。
16日にはトークショーがあって、実行委員の後輩からゲスト出演しないかとの声が掛かったので、ちょっと顔を出します。
で、どうせならと受賞者全員に呼びかけたところ、日本一のナオキ日本二の斧澤さん、特別賞早稲田チームの荒木君、ベトナムの植村君が参加してくれそうな感じになりました。随分にぎやかな雰囲気になると思うので是非。新風館の中庭のステージでやるみたいです。

あ、あとカメD氏の手配のもと留年生同士で聴竹居行きますよ。今年から公開が始まったようです。藤井厚二の名作に入れるなんて思ってもいなかったので楽しみです。ただ規約により写真はこちらにはアップできません。残念。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-10-25 18:56 | 最近の行動


<< チョウチッキョ、トークショー、...      "The Beyon... >>