<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2005年 10月 31日
ありえん
ありえない・・・これは・・・
[PR]

by hirano-eureka | 2005-10-31 23:55 | その他
2005年 10月 28日
助けて
誰か助けて・・・せめて一日30時間にして・・・忙しすぎ・・・
鼻水止まらなくなってきたし・・・うぅ
[PR]

by hirano-eureka | 2005-10-28 20:53 | 最近の行動
2005年 10月 27日
独り言:設計の話
たった今、神が舞い降りました。そしてルーバーを使えばコンセプトを崩すことなく開放性を持たせることができるという有り難いお言葉を授かりました。
設計をやっていてこの瞬間が一番快感を覚えます。しかし同時によくよくそのアイデアを検討してみると使えないと分かった時ほど絶望を感じるものはないです。
[PR]

by hirano-eureka | 2005-10-27 07:23
2005年 10月 23日
日曜
製図用のシャーペンが無くなっていることに気づく。
昨日NOVAに行ったときに忘れたんだろうか…家じゅう探しても見つからないし…ううむ
三宮行ってスケブー(スケッチブック)とメディウム買って、ジュンクで立ち読みしてきます。
[PR]

by hirano-eureka | 2005-10-23 13:16 | 最近の行動
2005年 10月 22日
こころの建築展
e0001534_13141788.jpg

現在東寺で開催されている伸ちゃんの展覧会「こころの建築展」に行ってきました。
小子房という勅使を接待する、普段は立ち入ることの出来ない建物を使っての展示で、廊下にはガラス板に挟まれた何千枚ものトレペに描かれたスタディが敷き詰められ、その上を歩きながら障子戸を取り外して代わりに設置されたガラス板越しに部屋に展示されている模型、そして堂本印象の描いた襖絵を鑑賞するという、摩訶不思議な展示空間が演出されていました。
展示スペースは狭く、さらっと見ていけばすぐに見終わってしまうものですが、さすがは伸ちゃん、恐ろしいほど精緻で濃密なドローイングとスタディはいくら見ていても飽きません。特にドローイングに関しては建築に興味の無い人でもショックを受けると思います。あの巨大な一幅のモノクロームの絵が、手に握られた鉛筆一本のみで描かれているとは想像できるものではないです。
兎に角建築に興味がある人も無い人も行ってみる価値はあると思いますよ
[PR]

by hirano-eureka | 2005-10-22 13:16 | 建築チクチク
2005年 10月 14日
フェティッシュバトン
美術部の先輩であるVOLさんからへんちくりんかんちくりんなバトンを頂いてしまいました。その名もフェチバトン、普段人がひた隠している特定の物に対する執着心を不特定多数の目前に晒させんという実に悪質なバトンです。
まぁ兎にも角にも答えてみます。あんまり嘘つくのは得意ではないんで正直に書きますが、ひかないでください…


■Q1■ あなたは何フェチ?
ん~、有機的形状フェチ。アールヌーボーとか好きです。艶かしいラインを持った物が大好きです。現在使っている椅子もその典型ですね。

■Q2■ 異性を見る時、まず何処を見る?
髪。艶のある黒髪で長目がベストですかね…髪型はストレートか、ウェーブ気味かな。

■Q3■ 最近プッシュ出来る部位
プッシュって…わからん。眼鏡ですかな。自分にとっては眼鏡も体の一部なんで。友人に「眼鏡とセットになって初めて平のになる」と言われました。

■Q4■ 異性の好きな部位5つ
脚  これは外せません。
胸  これまた外せません。
ほっぺた
二の腕


■Q5■ フェチを感じる衣装は?
また答えるのに躊躇してしまう質問で…
基本的にフェミニンなのが好きですね。あと大人っぽいものもかな。
レースとスリットには目が無いのかもしれない。
あと黒も好きですね。男の黒ずくめはダサいか威圧感ありすぎのどちらかで嫌いですが女性の黒ずくめは基本的に体のラインがきれいに出ていて非常にシャープで好きです。
他にも色々あったりしますが絶対に言いません。

■Q6■ バトンを渡す3人

ぞの
むらしょー
しっかりやってくれよ。


案外すんなり行ったかな。Q4は説明を入れると大変なことになりそうなのでやめました。あしからず。
[PR]

by hirano-eureka | 2005-10-14 23:56 | その他
2005年 10月 05日
単位
私、今期から単位の鬼になります。

続き
[PR]

by hirano-eureka | 2005-10-05 23:37 | 未分類