<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2006年 04月 23日
成分
平のの56%は大人の都合で出来ています
平のの37%は白インクで出来ています
平のの4%はマイナスイオンで出来ています
平のの3%は濃硫酸で出来ています

なるほど、確かに

ついでに
ARTITECTUREの53%はツンデレで出来ています
ARTITECTUREの30%は気の迷いで出来ています
ARTITECTUREの9%は理論で出来ています
ARTITECTUREの7%は濃硫酸で出来ています
ARTITECTUREの1%は柳の樹皮で出来ています

ツ・ツンデレ?・・・

さらに
高松Sの47%は見栄で出来ています
高松Sの37%はカテキンで出来ています
高松Sの8%は気の迷いで出来ています
高松Sの7%はマイナスイオンで出来ています
高松Sの1%はミスリルで出来ています

宗本Jの45%は欲望で出来ています
宗本J三の42%はスライムで出来ています
宗本J三の9%は濃硫酸で出来ています
宗本Jの4%は言葉で出来ています

竹山S95%は食塩で出来ています
竹山S4%は株で出来ています
竹山S1%は心の壁で出来ています

ヌオー
[PR]

by hirano-eureka | 2006-04-23 12:16 | その他
2006年 04月 19日
錯乱の入浴
e0001534_21391796.jpg
買ってしまいました。図書館で借りてるんですがとても返却日までには読めそうに無い、面白いし今後色々と参照することになるだろうということで河原町に新しく出来たジュンクに立ち寄ったついでに買いました。
実は去年の今頃に図書館で借りて読んでいたんですが、その時は独特の言い回しをさっぱり理解できず断念していました。
しかし今読んでみるとこれが結構面白い。ニューヨークの誕生から目まぐるしい発展までの軌跡を、ユーモア、皮肉たっぷりに描写していて文章に引き込まれます。さすが元脚本家。
[PR]

by hirano-eureka | 2006-04-19 21:56 | こんなもの買った
2006年 04月 16日
バトン
『漢字バトン』がパンダから回ってきました。
こういうのは、好き、なのかな?

■1.前の人が2で答えた漢字に対して自分が持つイメージは?
・赤>漆器
・大>圧倒
・恋>刹那

■2.次の人に回す漢字を3つ
乱、捏、痴

■3.大切にしたい言葉を3つ
感、新、変

■4.漢字のことをどう思う?
気まぐれな存在。使う人によってどうしようもなく格好の悪いものになったり洗練されたものになったり。

■5.最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください。
異口同音 
諸行無常
七転八倒

■6.バトンを回す人7人とその人をイメージする漢字
まわすの邪魔くさい。まわす事にこのバトンの面白さの大半が詰め込まれているのだろうけど、邪魔臭いものはしょうがない。まぁ一人位ならいいか。というわけで

ぞのさん 「静」 奥底に井戸の水面のような静けさを感じる。
[PR]

by hirano-eureka | 2006-04-16 13:40 | その他
2006年 04月 16日
多忙
e0001534_12312254.jpg
やっぱり学校が始まると忙しいです。しかし一週間26コマの時間割て・・・ありえません。昔からいくつもの逆境を乗り越えてきたつもりですが、今回は今までのと比べてもかなり厳しいな・・・
一緒に卒業設計を手伝った4回の先輩が設計・計画系の研究室に行けなかったという話を聞いてさらに自分の将来に不安をおぼえる毎日です。
でもそんな事はお構いなしに設計は進んでいきます。明日も早速エスキスチェックなんで家で悶々とスケッチしたり本を参照したりしています。

一応今回の課題は、京都岡崎公園にアジアのアーティストを集めた現代美術館を設計せよ、となっています。知っている人なら分かるでしょうが岡崎公園は平安神宮を北にどかっと鎮座させてその参道脇に京都会館、みやこめっせ、京都市美術館、国立近代美術館、図書館を配した、京都の一大文化ゾーンです。つまり美術館がすでに2つもあるわけです。
いくら他の美術館があまり所蔵していないアジア現代美術を主に所蔵すると言っても、そのためだけに野球グランド(敷地には現在野球グランド、テニスコートがあります)をぶっ潰してハコをもう一個作る意義が果たしてあるのだろうか、と。
恐らくですが先生もこのことを知っていてこの敷地を選んだのだと思うのです。つまりただハコとしての機能だけを持ったものを作るのではなく、それ以外のもっと社会的な役割(ここがまだ自分には見えてこない)を果たすものを要求しているのではないか。

うーん、難しい・・・一応色々考えてるんですが、いまいちしっかりと理論武装が出来ない。
去年の今頃はそれが良いかどうかは別としてもっと気楽にやっていたんだけどなぁ・・・
[PR]

by hirano-eureka | 2006-04-16 13:17 | 建築チクチク
2006年 04月 08日
京都。
桜が咲いてるからって普段来ない京都に来るんじゃねえよ。列押し退けて席に鞄のっけやがって。
観光する前にマナーのお勉強しろ。
[PR]

by hirano-eureka | 2006-04-08 18:20
2006年 04月 03日
チャーリーとチョコレート工場
e0001534_864184.jpg観ました。いやはや凄かった…さすがはティムバートンとジョニーディップのコンビ、お菓子の国という子供の夢の世界をダークに、キッチュに見事に描写しています。
原作を読んでいないんで元の世界観というものが分からないんですが、多分忠実には再現していないんでしょう。でもそれがいい。
あと見落としてはならないのが、脇役の子役の凄さ。これでもかというくらい憎たらしい演技をして主人公の男の子の純粋、善良さを引き立たせています。
工場で働く小人も良く分からないけどいい雰囲気を出しています。なんと言ったらいいんでしょう、キモカワイイですかね?
しかしやっぱりジョニーディップはオーラ出まくり。
やってることは滅茶苦茶アホなのに下品にならない演技はジョニーディップだからこそ出来るものなんでしょう。パイレーツオブカリビアンの演技にも同じ事がいえますね。
とにかく最近観た映画の中では一番良かったです。お勧めです。
[PR]

by hirano-eureka | 2006-04-03 08:16 | 最近の行動