<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2007年 02月 26日
ポーフォリ
e0001534_1891784.jpg
早いもので入学してから3年が経ち、研究室の配属が迫ってきています。
僕の希望している計画系の研究室の配属の場合、課題などで今まで自分が設計した作品をポートフォリオ、いわば作品集としてまとめて、それを基に選考されます。なんで最近は家に引き篭もってひたすら今まで作ってきたCGや模型を手直ししたり作り直したりしています。模型なんかは結構提出前に無理やり作り上げてしまった箇所が多くてその修正がかなり辛いです。写真を撮ってみてもどうやってレイアウトしたらいいか途方にくれる始末。
しかし自分の今まで作ってきた作品と向かい合うと、当時と今の自分の考え方の違いが分かって興味深いです。
[PR]

by hirano-eureka | 2007-02-26 18:20 | 建築チクチク
2007年 02月 23日
在宅ワーク
e0001534_2075873.jpg
とある先輩からコンペの手伝いのお誘いがあって、とりあえず話だけ聞きに行きますってジムソに行ってみたらいつの間にかホールのモデリングすることになって、あれよあれよという間にデータと図面とアルバイトのシフト表を渡されてしまいました…話聞くだけだった筈なんですが…
と言う訳でしばらく在宅ワークに励むことになります。ホールの形の勉強と思って頑張りますか。ちなみにコンペはこれ
まぁザハのCGやらされるのに比べればずっと楽か…
[PR]

by hirano-eureka | 2007-02-23 20:24 | 最近の行動
2007年 02月 22日
起床黒川
e0001534_22224922.jpg
黒川紀章が東京都知事に立候補したらしいですね。彼の自己顕示欲はとどまるところを知らないようです。
ところでこんなインタビューを発見。
読んでいてハラハラします。
[PR]

by hirano-eureka | 2007-02-22 22:27 | 建築チクチク
2007年 02月 18日
Will it blend? That is a question.
e0001534_21394616.jpg
最近YouTubeのBlend techにはまっています。アメリカのミキサーのプロモーションムービーなんですが、ミキサーの凄さをアピールするために氷、クレジットカードといった普通なものから、ゴルフクラブ、ipod、磁石、コーラを缶ごとなどとんでもないものまで、がんがん粉砕していきます。
オープニング曲、爆音とともに暴れるミキサーを平然とにこやかな表情で押さえつけるおっさん、粉砕した後に舞い上がる粉を"**smoke don't breathe this"と極めて冷静に説明する様、全てが本当に最高。毎回次は一体何を"BLEND"するのか楽しみになってしまいます。こんな方法で製品のアピールをやってしまう所、さすがアメリカです・・・

お薦めは
ipod 見事に粉砕されています。
熊手 見る見るうちに柄が粉砕されています。
ゴルフボール これまた一瞬にして粉砕されます。
バールのようなもの の筈が…
人形 子供泣いちゃいますよ。
磁石 予想外の展開が…
バレンタインプレゼント もうやばいです。
[PR]

by hirano-eureka | 2007-02-18 21:49 | その他
2007年 02月 17日
卒業設計手伝い
e0001534_14365379.jpg
卒業設計の手伝いがやっとこさ終わりました。ヘロヘロです。詳しいことはまた後日。
[PR]

by hirano-eureka | 2007-02-17 14:46 | 建築チクチク
2007年 02月 14日
死む
レンダリング30時間たっても終わらない…
[PR]

by hirano-eureka | 2007-02-14 09:35 | 最近の行動
2007年 02月 07日
先斗町
e0001534_9272820.jpg
建築学科の打ち上げで先斗町に行って来ました。先斗町といっても一見さんお断りな店じゃなくて普通のちょっとオサレなバーですが。
建築の飲み会に参加するのは1回の時の新歓コンパ以来で(ずっと邪魔くさくて行ってなかった)楽しかったのですが、もっと同学科の人間関係を大切にしないといかんと反省。

いつもの事ながらハイペースで呑んでしまいぐでんぐでんな状態で終電に間に合うよう、後ろ髪を引かれる思いで離脱、先斗町を南によたりながらも駆ける羽目に。紙芝居を見ているかのように、店をはしごしているおじさん、どこかの席に向かう途中の芸妓さん、客を送り出す女将さんが視界に現れ消えてゆく様を見ながら、先斗町が他の町とは違って人を包み込むようなスケールで出来てる事を実感しました。

たしか我等が高松伸が何かのエッセイで“先斗町は普通のスケールよりも一割程縮んだ寸法体系で全ての空間が構成されていて、身体にぴったりと寄り添い、我々の呼吸のリズムに合わせて息づいている”といったことを書いていたんですが、本当にそうなんですね。伸ちゃんみたく芸妓遊びをしまくったらもっと色々分かってくるんでしょうが学生の分際にはまだ早いか。
京都という街は本当に深いです。
[PR]

by hirano-eureka | 2007-02-07 09:53 | 最近の行動