<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2007年 11月 30日
うう
e0001534_22404131.jpg
ああ、闇。
一体何がしたいのかよく分からなくなってきました。

さて、次の一手は存在するのか。
[PR]

by hirano-eureka | 2007-11-30 22:45 | 卒業設計
2007年 11月 17日
Anywhere is
e0001534_21514958.jpg
Still looking for the answer

I cannot find the finish

It's either this or that way

It's one way or the other

It should be one direction

It could be on reflection

The turn I have just taken

The turn that I was making

I might be just beginning

I might be near the end

(Anywhere is - Enya)


言い得て妙。
これから何回振り返りたくなることか。
そこをどうやって突っ走っていくか。
[PR]

by hirano-eureka | 2007-11-17 21:52 | 卒業設計
2007年 11月 11日
メランコリー
e0001534_18334999.jpg
テンションが乱高下して大変です。

建築とは建つ事によって初めて作品として成立するものなのか?

よってすべての建築作品は現実に建つ事を最終目標として存在しなければならないのか?

社会に対するアイロニーとなることを主目的として、実現を主たる目標としない建築は建築と呼べないのか?

上手く言葉にできないのですが、今になって「建つ予定のないものを設計するのが虚しい」と言っていた友人とは違うけど、どこか似通ったニヒリズムに陥ったような気がします。

でも徹底的に暴走したい衝動、パワーが満ちてきた気がするのも事実。


さて・・・
[PR]

by hirano-eureka | 2007-11-11 18:52 | 卒業設計
2007年 11月 06日
現状
e0001534_19435659.jpg
色々バタバタしていました。というか、しています。

東京から高校時代の友人と彼女さんが上洛。桂離宮に案内。僕は二回生の時に行って以来だったのですが、やっぱり凄いですね。手の込みようが半端ない。数寄屋造りの武家社会からの奪回という意気込みの賜物ですね。

後、OMANY事務所代表の重松象平講演会を聴きに大阪まで。
¥€$支配体制世界で建築家という職業が直面している危機、そしてそれを乗り越えるための様々なストラテジーを、OMA趣味としか言いようがない独特のプレゼンで説明してくれました。
具体的には
AMOの誕生
PRADA EUのイメージ戦略
ビルバオを端緒とする奇抜な形態と経済の結び付きとそれに対するOMAのスタンス
ドバイの都市戦略
・・・などなど

卒業設計中間審査まであと一週間程となってしまいました。いよいよヤバい。
[PR]

by hirano-eureka | 2007-11-06 20:17 | 最近の行動
2007年 11月 02日
桂より愛を込めて
e0001534_0532822.jpg

誰もいない。

お腹痛い。

何も浮かばない。

帰りたい。

孵りたい。

帰れない。
[PR]

by hirano-eureka | 2007-11-02 00:53