<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 17日
Nothing special...
e0001534_21591427.jpg
やっとこさ原稿を書き上げてとりあえずやっかいな仕事は全て終了。しかし原稿の締め切り破ってしまった・・・

梅雨が前倒しで来たかのような今日この頃。カメラ持ってどこかに行きたいのですが暇なときに限って雨が降るとはこれなんぞ。僕は晴れ男だった筈なんですが・・・

そういえば今「アメリカの大学院」というA群講義(そう、実を言うとA群がまだ一個残っているのです!)を受けているのですが、なかなか面白いです。講師はあの。日本に比べて複雑怪奇なアメリカの大学院の諸制度について色々説明してくれます。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-04-17 22:30 | 最近の行動
2008年 04月 16日
TV
e0001534_21462185.jpg
特別番組になるそうです。

仙台放送 4/29 10:00-10:55
BSフジ 5/3 12:00-12:55

壇上できょどり、そしてアンガールズに挟まれてきょどる僕も恐らく、出てきます。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-04-16 22:00 | その他
2008年 04月 14日
おかえりなさいませ。
e0001534_22521470.jpg
とうとう行ってしまいました。


「メイド喫茶」


今年建築に学士入学してきた元美術部員である友人に誘われて、京都市芸、京大の真幸研など個性豊かな人々が集まって行く大阪日本橋メイド喫茶巡りに飛び入り参加。総勢9人。大所帯です。
合計三つの店を連れられるがままにハシゴしました。

衝撃を受けました。本当にカルチャーショック。強烈でした・・・

行ったのは「学食アフィリア・キッチンズ」「メイドカフェCCOちゃ」とあともう一軒。

一軒目はなんか魔法学園の学食という設定らしく、店に入るなり

「いらっしゃいませセンパイ」

ここは今回行った中では一番システムが凝っていました。店の構造としてはスタバとかとあまり大差ないオープンな感じ1階と、会員にならないと入れないエリアの二階があって、300円払って"学生証"を作るとそこに入れて専属のメイドさんがついてくれたり、ポイント制があってポイントがたまるにつれてメイドさんの態度が変わってくるとか、あと来店の度に貰えるメダルを使ってメイドさんとツーショット写真をとれたり、魔法!をかけてくれたりと、まぁよくもここまで考えたものだといった感じです。

メニューもかなり変で、例えば普通のコーラは

「ザ・ブラックマジシャンソーダ」
他国ではコーラとも呼ばれている炭酸飲料で子供達からも特に人気が高い。ダークな魅力に満ちたその姿は黒魔法の虜になった魔導士を現しているという事からこの名が付いた。

となっていました。ハイ。


次に行ったのは本格的なメイド喫茶を謳う店で、確かに一軒目に比べれば一般的にイメージするメイド喫茶に近い気がしました。ここでもメニューの名前に一癖あって、どうやら有名なアニメなどにあやかった名前らしく一緒に行った他の人はかなり盛り上がっていました。
で、オーダーを持ってくる時が凄いんです。
オーダーしたものに応じて色んなアクションをしてくれるんですね。例えば"ツンデレーナ"というドリンクは運んでくるときに
「あんたなんかのために作ったんじゃないからね」
とメイドさんがツンデレ?になってくれたり、おまかせソーダだと
「萌え萌えビーム注入!」とか・・・
あとゲームセットと言って、ワンドリンク付き800円程度でメイドさんと黒ひげ危機一髪とかのミニゲームが出来たり、メイドさん一人一人のノートが店に置いてあって交換日記が出来たりと、こちらも色々な工夫がされていました。

最後に行った店はメイドさんが自前の衣装でアニメのキャラのコスプレをしていたり、メイドさん同士でじゃれ合っていたりと結構ユルい雰囲気。
アニメとかに詳しくて趣味と実益をかねてメイドをやっているような感じでした。
メイドさんの一人が18歳で驚いた。


・・・という訳で、僕の受けたショックの大きさをお分かり頂けたでしょうか?

一応建築を勉強している身として面白いなと思ったのは、メイド喫茶という商売は客に対して非日常を演出することが重要なものであるにも関わらず外装や内装などメイド喫茶の空間そのものはほとんど無頓着と言って良いほど普通だったことでした。
ディズニーランドならば徹底的に日常空間から敷地を切り離す事で非日常の空間を演出することに成功している訳ですよね。
でもメイド喫茶の場合、それがあまりないのです。ミッキーしかいなくて他に何もないような、そんな感じ。

これは、かつては回転ベッドや全面ミラーを筆頭に徹底的に非日常の空間であったラブホテルが現在はシティホテルとなんら変わりのないきわめて簡素なものになってしまった事と重ね合わせて考察できそうな気がします。

あと街自体がオタクの個室と化したことによってディズニーランド的手法が不必要になったという見方もできるかもしれない。

サティアンとの比較とか。

やっぱりゲテモノのビルディングタイプに惹かれるのか、僕は。


そういえば店を出るときは
「いってらっしゃいませ、ご主人様」
なんですね。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-04-14 01:28 | 最近の行動
2008年 04月 12日
余白
e0001534_2022826.jpg
華麗なる留年生活がスタートしました。

卒業単位を揃えるのと、院試をパスするという絶対防衛線の死守は言わずもがなですよ。でも真っ白なキャンバスとして与えられたこの一年間はそれだけで埋まる訳ではないので、余白を無為に過ごさぬためにも色々と計画を立てて有意義に過ごそうと思います。

思えばちょうど一年前、配属希望の研究室飲み会で、配属された暁の研究室での抱負を聞かれ「とりあえず一旦建築から離れてみたい」と言ったんですね。
建築のケの字すら分かっていない輩が言うべき言葉ではないのですが・・・

ゴシップ探しに明け暮れ、設計演習の為に使えそうなデザインや理論を見つけ出してきてそれの表面だけをなぞる、そんな感じで建築の中の小さな島宇宙に閉じこもってゆくのではなく、もっと視点をひいてゆきたいと。そう思った訳です。

それを与えられたこの時間を使って試みたい。

感覚的な言葉ではなくもっと真理に迫れるような言葉を探したい。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-04-12 00:20 | 最近の行動
2008年 04月 06日
ふはふは
e0001534_19573764.jpg
すっかり春ですね。
先日新四回生の研究室配属がありまして、ウチの研究室は無事、希望者全員配属されました。

しかし

4人中女の子一人除いて、あと全員単位足りてないようで・・・

おいおい、なんで俺がせっせと変な方向に向かって敷いているレールに乗ってるんですか。

とまれ、設計に関しては皆一癖も二癖もあって良い感じです。ポーフォリもなかなか良い出来でした。

期待していますよ


我が家では亀がようやく目を覚ましました。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-04-06 20:56 | 最近の行動
2008年 04月 02日
新年度
e0001534_1046898.jpg
新年度ですね。身の回りでは何人かが有象無象海千山千ひしめくジャングルに分け入って行かれました。
僕はまだ当分モラトリアム布団に包まってぬくぬくしますよ。

最近はひたすら本を読んでいます。
キャッチャー・イン・ザ・ライ
J.D.サリンジャー / / 白水社
ISBN : 4560047642
スコア選択: ※※※※

読もう読もうと思いつつも今まで読んでなかった名作。村上春樹翻訳バージョンです。
これは読むのが6年遅かった。


四畳半神話大系 (角川文庫 も 19-1)
森見 登美彦 / / 角川書店
ISBN : 404387801X
スコア選択: ※※※※※

くせのある文体は好き嫌い分かれるそうですが、いかにも京大生らしい、なんか世の中に対して斜に構えてぐだぐだやっている感じが紙から臭い立ってきそうで個人的にはかなり好きです。


東京奇譚集 (新潮文庫 む 5-26)
村上 春樹 / / 新潮社
ISBN : 4101001561
スコア選択: ※※※※


村上春樹版世にも奇妙な物語。タモリの代わりに村上春樹が出てくるといった感じですか。
暗闇の河の水面のような、何か艶やかで大きな意志の存在を感じるものが、表面的には全く繋がりのない個々の話の奥底で地下水のように静かに流れている。そんな感じの本です。おすすめ。

ところで浅田彰が造形大大学院長に就任ですって奥さん。
それよりジャンヌーベルがとうとうプリツカー賞受賞ですよ。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-04-02 10:46 | 最近の行動