<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 31日
無風
e0001534_13184625.jpg
書く事がない事を書くしかないほど殆ど何もない、無風な日々。
フツウに講義に出、フツウに院試勉強をし、フツウに下宿に戻って自炊する生活。

うーん。

あ、そういえばコンペやってます。ウチの大学の農学部校舎中庭整備の学内コンペです。
現状では草木がぼーぼーに生い茂って人気のまったくない中庭を、人が溜れる憩いの場にしてくださいと。
一応実施コンペです。一等案を参考にして実際に整備がなされるそうです。
が、聞いた話によると資金は農学部校舎耐震補強用の工事費の「余ったお金」で、殆ど残ってないそうな。

余ったお金でなんとかしようなんて中途半端な志でやっても、ロクなものが出来ないと思うのですがどうなんでしょうかね。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-05-31 13:56 | 最近の行動
2008年 05月 25日
Spring Final Review at Harvard GSD
e0001534_12483869.jpg
多くの世界的建築家を輩出しているハーバード大学Graduate School of Design(GSD)はやはり刺激的だった。
今回ボストンに行った最大の目的がGSDの見学で、設計の講評会に合わせて旅行の日程を組んだのです。
e0001534_18245787.jpg
ガラス屋根の下に広がる階段状の製図室。校舎の中で一番良い環境が製図室に充てられている訳です。しかし製図室が汚いのは全世界共通なんですね(笑)。
事務室の人に色々と案内してもらったのですが作業環境は日本の大学とは比べ物にならないほど充実していました。製図室には強制排気できるスプレーブースが完備され、地下にはロボットアーム!からCNCミル、レーザーカッターなどトンでもないハイテク工具がずらりと。これは本当に羨ましい・・・
e0001534_2050153.jpg
GSDの校舎は結構狭くてギャラリーがない(あることにはあるのですが、なんか企画展示用で講評会には使われていないようです)ので、いくつかの小部屋に分かれてピンアップ形式で講評会をしていました。
ピンナップ形式だと各作品ごとに講評が終わるとすぐに図面をはがして模型を撤収してしまうので撮影する暇はおろか作品の詳細も読み込めず、これは少し残念。

講評会はウチの大学だと生徒が二三分で口頭で説明、それから教授たちが各々一言二言コメントしてものの数分で終わってしまうのですが、こちらは教授陣がものすごくアグレッシブです。躊躇なくどんどん突っ込みを入れてゆき、学生が圧倒されるとそれを担当教授が弁護したり、さらにヒートアップし始めるとプレゼンしている学生そっちのけで自分たちの建築観をぶつけ合うくらい。
そんな感じで一作品あたり長いときには40分位かけて朝から晩まで昼休みも殆どなくぶっ通しでやっていました。うーん、パワフル。

e0001534_0112514.jpg
課題は集合住宅のプロジェクトといったプラグマティックなものから空間からプログラムを誘発させてゆくようなコンセプチュアルなものまでと、バラエティに富んでいました。
ウチの大学と比べてみて新鮮だったのは、GSDでは一つの課題で建築の持つ様々な面の特定一つをクローズアップしているということです。
例えばfoaのFarshid Moussaviの課題は飛行場という広大な平面を必要とするビルディングタイプに対してどのような”覆い”を提案できるかという、架構や形態システムに焦点を当てたものでした。

作品は、中にはとんでもなく退屈なものもありましたが、全体的にやはりレベルが高く刺激的でした。
炭坑かなにかに使われていたトンネルの中にナイトクラブやギャラリーがシームレスに繋がった半透明のチューブを挿入する案や、氷河の上に建築を作り氷河が溶けてゆくに従って建築自体も変容してゆくといった案、都市の中に出来た巨大なヴォイドとしての公園にフリーマーケット、公衆浴場、ナイトクラブ(なぜかナイトクラブを作っている人が多かった・・・一体なぜ?)を配する案など、強烈な作品がいくつもあり、悔しい事にあまりプレゼン内容が理解できなかったのですが、どれもコンセプトに強度、独自性がありました。これは普段から先述したような熱いディスカッションにさらされているからなんでしょうかね。
そういえば模型に関してはどれもあっさりとしていました。日本の卒計のような巨大で作り込んだものは皆無です。人を置きまくったり、ドールハウスばりに家具までこだわるのは日本特有の文化なんでしょうかね?
e0001534_124472.jpg
と、色々見せてもらった訳ですが、結論としては是非ここで建築を勉強してみたいと思った次第です。
何よりもまず環境が魅力的。作業をするにしても、指導を受けるにしても世界中から集めてきた性能の良いもの、優秀な人材がサポート体制を敷いています。
あと日本人とはまったく違った感性、考え方をもった人と接する事が出来るというのも刺激的で良いですよね。

ただお金の問題をはじめとして、英語能力のなさ(今回の旅行で痛感)が最大のネックなのです。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-05-25 01:31 | 建築チクチク
2008年 05月 17日
Phillips Exeter Academy Library
e0001534_8574188.jpg


ルイスカーンのエクセター図書館。
ボストンからアムトラックで一時間ちょっとのところにあります。ってアムトラックは余裕で20分も30分も遅れたりしますが・・・(しかも遅れても一言も謝らない!)

カーンの建築を実際に見たのはこれが初めてだったのですが、もう感動のあまり泣きそうになりました。
ぐだぐだ書いても仕方がないのでとりあえず写真を見て下さい。

More
[PR]

by hirano-eureka | 2008-05-17 12:01 | 建築チクチク
2008年 05月 14日
帰郷
e0001534_10381999.jpg
一昨日ですか、無事帰ってきました。
初の一人海外旅行だったので最初はおっかなびっくりで、一週間やっていけるのか滅茶苦茶不安でしたが、人間という生き物にはちゃんと環境適用能力が備わっているようです。次第に緊張もほぐれ、色んな所にアグレッシブに出向いては首を突っ込んで色々と刺激を受けてきました。
途中おホモっぽい黒人のおっさんに一緒に飲みに行こうと絡まれてホテルにまで電話されたりしましたが、特にトラブルもなく一週間楽しく過ごせました。ボストンは良い街です。

また個々の事については追々書いてゆきます。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-05-14 02:01 |
2008年 05月 11日
over
e0001534_10115566.jpg
So, this is the last night in Boston.

5days ago, I felt lost on the street in Harvard.

I didn't know how to ride trains, buy donuts for breakfast, didn't know anything.
Yes, I used to live in US, but I was a little kid then. Never ridden trains, bought things, by myself. So everything was "new" for me.

Step by step, I have adapted to this environment.

Now, I like this city and I think it's great to spend my life here as a student.

I'm leaving, hoping to come back again...
[PR]

by hirano-eureka | 2008-05-11 11:52 |
2008年 05月 09日
Journey goes on.
e0001534_1942614.jpg
Dunkin' Donuts is everywhere.

Well, yesterday I went to see the Final review again. And this time, there were many wonderfull works! I'll write about that later, maybe after I come back to Japan.
I met a student from Thailand who was really friendly and he took some photos of me for some kind of journal, I heard. Maybe I should have asked him what the journal is.
And he introduced Toshiko Mori, a chair of the department of architecture to me. She was Japanese. I didn't know that!

So, my disappointment about GSD was blown away. I think it is worthwhile to study architecture at GSD and wish to do so. I have to improve my English ability!!

Today I'm going to Exeter to see a Library by Louis Kahn. I'm really looking forward to see his building!!
[PR]

by hirano-eureka | 2008-05-09 19:30 |
2008年 05月 06日
Hello from Boston.
e0001534_10105254.jpg
Hi, now I'm sneaking in someone's Wi-fi network from my room. It's so slow that it takes 1min to load Yahoo page and I know I should use a hotel's network, but I have to pay 10 bucks for ONLY 24 hours! It sucks...
So, I'll write about what's going on here in Boston.

Today, I walked around the city all day and now, my ankle is killing me!

I went to GSD Gund hall and see some presentations of 2nd year studio. They did housing project in specific place in Boston.
Well, to tell you a truth, I was little bit dissapointed with their works.
Models were so small that I couldn't see how space of their buildings was like. Presentation boards were boring, they just put plans, perspectives, diagrams... on same sized paper so I couldn't see what their emphasis are.
I think they don't have some point of view we Japanese students have. Some sort of philosophy...
Well, I'll go there tomorrow again so I hope there will be brilliant works which change my mind!

Ok, that's enough for today. I know I want to write about architectures I saw (You see a photo of Gehry's crazy thing), how bad the food in U.S is, but I'm exhausted.

P.S: Everyone on TV is talking about who's gonna be a next president. I was impressed with Obama's speech. He was very good at expressing his message with few simple words.
[PR]

by hirano-eureka | 2008-05-06 22:16 |
2008年 05月 04日
ちと
e0001534_16162891.jpg
ちょっくら、ボストンに行ってきます。
去年のニウヨルク行きを断念してからずっと機を窺ってきたのですが、ちょうどゴールデンウィークにかぶってハーヴァードGSDのSpring Final Reviewがある事が分かり渡米決定。
FOAの妻の方が受け持つ課題の講評会が楽しみです。きっとアルゴリズムで生成したぐにょぐにょなものが沢山見れるに違いない。
海外の学生がどんな風な思考回路で建築を練っているのかじっくり観察してきます。
まさかぱらぱら窓とかぱらぱらキューブやっている人はいないだろう。

他にも色々建築巡りしてきます。diller scofidioのボストン現代美術館とか、コルビュジエとかグロピウス、ホール、サーリネン、あとなんと言ってもカーンのエクセター図書館に行けるのでワクワクしています。ビギニングスを肌で感じてきますよ。

そういや、この間のテレビ番組ですが、カットされまくって僕はまったく映ってませんでしたわ。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-05-04 16:47 |
2008年 05月 03日
三玲
e0001534_21485035.jpg
火曜ですが松尾大社と東福寺に行って参りました。そう、重森三玲庭園巡り。
どの庭園も目の流れを必ず縦にして石を配置しているので、非常に動的な空間が出来上がっているのが印象的。
中でも松尾大社の上古の庭は熊笹を敷き詰めた斜面に配された巨石が今にも動き出しそうなくらいの迫力を持っていて、これは必見です。
e0001534_2223089.jpg
日本庭園というのは実に写真に撮り辛い。

ところで東福寺って、大規模な便所とかサウナとか変なものが沢山残っているんですね。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-05-03 22:09 | 建築チクチク