<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 27日
色即是空
e0001534_17293192.jpg
いやぁ、ショックです。前書いてた実施の六甲山展望台コンペ、一次落ちました。結構自信があって、これは絶対イケるよとか言いながら二次審査を睨んでプレゼンとか考えて進めていたくらいなんで、結構堪えます。三分一博志とかペロー事務所出身の前田さんとかが入選しています。最終プレゼンは公開らしいんで、是非見に行こうと思います。うーん。

で、TEPCOのイエガタ21世紀コンペを今日提出してようやくフリーになりました。こちらは建築の友人とやっていて、組むのは初めてなんで結構最初は不安だったのですが、なかなか楽しく進めることができました。今回はアイディア一発勝負的なコンペでしたが今度はもうちょっとがっつりやるタイプのものを一緒にできたらなと。

というわけで、二次審査がなくなってちょっと最後拍子ぬけになってしまいましたが今年はこれで主立ったイベントは終了かな。
って、なんか年内にできるコンペないかなと探している自分がいますが・・・

あ、あと近いうちに、とあるアトリエで働かせてもらいます。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-11-27 20:53 | 建築チクチク
2008年 11月 19日
チョウチッキョ、トークショー、タイチョウ
e0001534_21394647.jpg
とうとうダウンです。体調不良です。風邪ひきました。というかようやく風邪ひいても問題ない状態になりました。

大分間が空いたので何から書いたらよいのやら・・・

まず、共同でやっていた実施コンペ提出しました。かなり良い感じのモノに仕上がったと思います。来週一次審査発表です。

聴竹居、見学に行ってきましたよ。チョウチッキョ。
藤井厚二設計の和式と洋式、二つの生活スタイルを如何に共生させるかを図った住宅で、最近ではエコロジーの観点から注目されています。
写真で見るよりもずっとこじんまりとした空間で、大金持ち(藤井厚二は酒造家の息子で超大金持ち。聴竹居の周辺一万坪!もの土地を所有していたそうな)の住んでいた家とはとても思えない小ささですが、かなりの衝撃を受けました。
写真は規約によりアップロードできませんが、写真ではこの空間の凄さは分かりません。是非実際に行かれることをおすすめします。こちらで見学予約できますよ。近くに大山崎山荘美術館もあります。

で、見学後そのまま新風館に向かって卒業設計日本一展トークショーに参加。
正直、会自体は物足りないものになってしまった感があります。あれだけ豪華な講師陣を呼んだのだから卒業設計の傾向についてだけでなくもっと建築について語ってほしかったです。聞きにきている人の大半は卒計日本一の事をよく知っているでしょうし、最初に30分以上もかけて決定戦の説明をしなくても良かったのではないでしょうか。
もちろん、僕ら受賞者もちょっと喋りすぎたなとも思います・・・
しかし斧澤さんはヘンだ。良い意味で。トークショー後の懇親会でなぜかバシバシ叩かれた。
ナオキは実に味のある写真を何枚も紹介していた。突然敷地とは関係ない場所の子供達の写真を見せられて意味が分からなかった人もいるかもしれませんが、確かに彼の中ではあの写真と卒計は同一線上にあるものらしいです。確か学内で卒計が終わって直後にあの写真達を見せてもらった記憶がある。
そういえば僕のプレゼンで最後に文字が小さすぎてジャンヌーベルの言葉を紹介できなかったのですが、こちらにその言葉を載せておきます。

いかなる建物も、建物はどうあるべきか、どうあり得るべきか・・・の本質に関わる問題を呼び起こすべきだ
作家は、彼の著書が、多くの大衆に読まれ、眼に晒され、判読されることを知るべきである
力ある建築の特徴は、すべての人に読まれながらも読み切られることに抵抗する点である。つまりそれは幾許かの神秘性を持ち、返答の余地のない疑問を起こさせる程度に深遠なのである
— Jean Nouvel

何かの本で見つけた言葉です。なんだったっけなぁ。かなり古い本だった気がします。


明日までに体調整えてTEPCOコンペ参戦します。これは建築の友人と。これで今年は最後かな。
[PR]

by hirano-eureka | 2008-11-19 00:13 | 最近の行動