2007年 11月 11日 ( 1 )

2007年 11月 11日
メランコリー
e0001534_18334999.jpg
テンションが乱高下して大変です。

建築とは建つ事によって初めて作品として成立するものなのか?

よってすべての建築作品は現実に建つ事を最終目標として存在しなければならないのか?

社会に対するアイロニーとなることを主目的として、実現を主たる目標としない建築は建築と呼べないのか?

上手く言葉にできないのですが、今になって「建つ予定のないものを設計するのが虚しい」と言っていた友人とは違うけど、どこか似通ったニヒリズムに陥ったような気がします。

でも徹底的に暴走したい衝動、パワーが満ちてきた気がするのも事実。


さて・・・
[PR]

by hirano-eureka | 2007-11-11 18:52 | 卒業設計